【 Twitter WordPress連携 】ツイートをWordPressに表示する


ツイート WordPress 連携 ツイートをWordPressに表示する
 

twitterのツイートをホームページに表示してみましょう。
 

twitterとホームページを連携することで、Twitterのフォロワーアップ・集客アップを図れる可能性があります。今回は下記のようにWordPress(プラグインなし)で実施する方法を紹介します。
 

埋め込んだツイートがWordPress上で表示されている
 

※2017年3月31日時点の手順になります。

 

もくじ

以下は本記事のもくじです。

  1. 1. ツイート連携の概要
    1. 1-1. 完成イメージ
    2. 1-2. 用意するもの
  2. 2. ツイートとWordPressの連携手順
    1. 2-1. ツイートの埋め込みコードをコピーする
    2. 2-2. WordPressにコードを貼り付ける
  3. 3. まとめ

 
それでは説明に移っていきます。
 

スポンサーリンク



 
 

1. ツイート連携の概要

1-1. 完成イメージ

 
今回は、下記のように特定のツイートをホームページ(今回は、WordPress)に埋め込むところまでを説明します。

 

 

1-2. 用意するもの

事前に必要なものは下記の通りです。

  • Twitterアカウント
  • WordPressで作成したホームページ(※)

 

(※)ここでは、WordPressで説明しますが、WordPressでなくてもできます。アメブロはjavascriptタグを削除する必要があります。
 
アメブロの連携手順は「【 Twitter アメブロ連携 】ツイートをアメブロに表示する」をご参照ください。
 

それでは設置手順に入ります。

 

2. ツイートとWordPressの連携手順

 

2-1. ツイートの埋め込みコードをコピーする

 

まずtwitterにログイン後に、任意のツイートを選択します。
ツイッター 任意のツイートを選択する
 

「ツイートをサイトに埋め込む」を選択します。
ツイッター ツイートをサイトに埋め込むを選択する
 

ツイッターの埋め込みコードが表示されるのでコピーします。
ツイッターの埋め込みコードをコピーする
 
 

2-2. WordPressに貼り付ける

WordPressに管理者でログイン後に、任意の固定ページ(投稿ページ)を選択して、コードを貼り付けます。
 

ツイートの埋め込みコードをWordPressに貼り付ける
 

プレビューで貼り付けたツイートが表示されていることを確認します。
埋め込んだツイートがWordPress上で表示されている
 
あとは記事を保存・公開して完了です。
 
 

スポンサーリンク



 
 

3. まとめ

まとめです。今回は、twitterの特定のツイートの埋め込みコードを取得して、WordPressに表示する方法を紹介しました。
 

今回はWordPressに表示する方法を紹介しましたが、WordPress以外でも同様の手順で設定することが可能です。
 

ただし、アメブロなど、記事にjavascriptコードを禁止している場合は、そのままではうまくいかないため、javascript部分を削除する必要があります。
 
アメブロでの連携手順は「【 Twitter アメブロ連携 】ツイートをアメブロに表示する」をご参照ください。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

こちらの記事もおすすめです


mail無料メルマガ

メルマガを受け取る女性

読者限定の情報やイベント情報を先行配信

読者限定のお得なモニター価格情報やHP作成・運用や独立・副業を考えている人向けにイベントの先行配信しています!登録・解除は自由です!ぜひご登録ください!