SEO対策 基本 適切な URLのつけ方 とWordPressパーマリンク設定


SEO対策の基本の一つ、 適切なURLのつけ方 について説明します。
 

特に今回は、Google推奨のURL構造とWordPressパーマリンク設定について考えてみます。
 

Googleガイドラインでは、 「内容が連想しにくい数字や記号の羅列からなるURLは不親切」「内容が連想しやすいURLが親切で検索エンジンもクロールしやすい」と説明しています。
 

SEO対策 基本 適切なURLのつけ方
 
 

もくじ

以下は本記事のもくじです。

  1. 1. SEO対策基本 適切なURLのつけ方
    1. 1-1. Googleが推奨するURLのつけ方
      1. 1-1-1. URLにコンテンツと関連した単語を使用する
      2. 1-1-2. ディレクトリ構造を簡潔にする
      3. 1-1-3. 1つのページにURLは1つにする
    2. 1-2. WordPressのパーマリンク設定
  2. 2. まとめ

 
それでは説明に移っていきます。
 

スポンサーリンク



 
 

1. SEO対策基本 適切なURLのつけ方

まずはGoogleのガイドラインからポイントを説明していきます。Googleのガイドラインでは、以下のように述べられています。

「内容が連想しにくい数字や記号の羅列からなるURLは不親切である。

「内容が連想しやすいURLのほうが親切であり検索エンジンもクロールしやすい」
 

「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」や「ウェブマスターアカデミー 1.5 サイトの構造を整理する」にそのような記述があります。興味のある人は見てみてください。
 

それでは、もうすこし、詳細にGoogleの推奨URL構造について説明していきます。
 
 

1-1. Googleが推奨するURLのつけ方

 

1-1-1. URLにコンテンツと関連した単語を使用する

意味の通じないパラメーターや数字の羅列は用いない

○ http://keimatsumoto.com/seo-better-url

× http://keimatsumoto.com/aaai?ppe123

(可能であればドメイン名もコンテンツに関連するドメイン名が良い)

 

1-1-2. ディレクトリ構造を簡潔にする

何層もの深いディレクトリ構造や意味の通じないディレクトリ名は良くない

× http://keimatsumoto.com/aa/bb/cc/dd/ee/seo-better-url
 
 

1-1-3. 1つのページにURLは1つにする

同一のコンテンツが複数の URL によってアクセスしないように構成する。

× http://keimatsumoto.com/page1とhttp://keimastumoto.com/aaa/page1は同じページ

また、下記についても気をつけてください。

checkサイト内リンクでwwwあり、なし混在を避ける

checkURLで大文字を使わない
 
 

1-2. WordPressのパーマリンク設定

 

上述のようにSEOを考慮して、

私はWordPressのパーマリンク設定でページ名に投稿タイトルが入るように設定しています。

(YoastというSEOプラグインも投稿名を含む設定でないと警告が表示されるようです。)

WordPress パーマリンクの設定

 

 

(パーマリンク設定を運用後に変更するとこれまでのリンクもかわるためご注意ください。)

 

ただし、そのままだと日本語の投稿タイトルがURLになるので、英語に直した単語のスラッグを設定しています。

 

そのままだとタイトルがそのままURLになります。

デフォルトはパーマリンクに日本語のタイトル名がそのまま入る

 

タイトル変更でURLが変わるといろいろ不便なため、表示オプションでスラッグを有効にします。

表示オプションでスラッグにチェックを入れる

 

 

投稿編集画面の下にスラッグという項目が表示されるのでタイトル関連の英語を入れます。

スラッグにタイトルを連想する英語を入力する

 

さらに言うと、Googleは同じ単語でも「seopermalingslugname」よりも「seo-permalink-slug-name」のように単語間でハイフン(アンダーバー)で区切ったほうがよいと言っています。

シンプルなURL構造を維持する

 

URLが変更されていることを確認します。

パーマリンクがスラッグに入力した英語に変わっている

 

このようにして内容を連想しやすいURLに近づけています。

 

※有名なパズ部さんも

http://ドメイン名/カテゴリー名/記事タイトル

または

https://ドメイン名/記事タイトル

を推奨していています。

WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法
 
 

2. まとめ

まとめです。
 

今回は、Googleのガイドラインを参照しながら、適切なURLのつけ方について説明しました。
 

細かいところも説明しましたが、要点としては、「簡潔でユーザーにも検索エンジンにも解りやすい(意味が通じる・混乱しない)ようにする」ことがポイントです。
 

またWordPressを使っている方のために、WordPressのパーマリンク設定と上記の要点を意識した設定について説明しました。
 

URLの命名は、SEO対策の基本の一つになりますので、参考にしてみてください。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
 


mail無料メルマガ

メルマガを受け取る女性

読者限定の情報やイベント情報を先行配信

読者限定のお得なモニター価格情報やHP作成・運用や独立・副業を考えている人向けにイベントの先行配信しています!登録・解除は自由です!ぜひご登録ください!