【開催レポート】これから何か始めたい 最近何か始めた人達での 雑談会


2016年9月12日(月)に実施した「これから何か始めたい、最近何か始めた人たちでの 雑談会 」の開催レポートです。
 

雑談会のイメージ

雑談会のイメージ


 
 

もくじ

  1. 1. 雑談会 開催レポート
    1. 1-1. 開催概要
    2. 1-2. 雑談会の様子
    3. 1-3. 開催してみて気付いたこと
      1. 1-3-1. イベント告知ってライティングや写真の使い方がすごく重要
      2. 1-3-2. 体感したFacebookの拡散性
    4. 1-4. 総括「やってみて良かった」

 

それでは開催レポートに入ります。

 

1. 雑談会 開催レポート

1-1. 開催概要

今回は、「これから何か始めたい・最近何か始めた人たち雑談しましょう!」ということで、集まった人たちで色々情報共有・意見交換して次の行動につなげていきましょうという趣旨で開催しました。
 

今回は下記に当てはまる方を対象で告知・募集しました。
 

  • 副業や転職、独立、および新しい事に興味がある。
  • 最近副業を始めた、転職した、独立、および新しい事を始めた。
  • 会社と家の往復で退屈なのでなにかしてみたい、話をしてみたい。
  • 他の人と意見交換や情報共有したい。
  • ヒマだからとりあえず雑談したい。

 
5名の方から連絡をいただき、他からも次回参加してみたいとの声をいただくことができました(^^)
 
 

ちなみに会場は「TRUNK」というレンタルスペースの貸会議室を利用しましたが、結構おしゃれなスペースでwifiや電源もあり、良い会場だったかなと思います。

レンタルスペース TRUNK 入り口

レンタルスペース TRUNKの入り口


 
 

trunk 貸会議室内

会議室の雰囲気


 
 

1-2. 雑談会の様子

始めに集まった人たちで簡単な自己紹介をした後で、最近始めたことやこれから始めたいことなど・興味のあることなどを情報共有・意見交換しました(^^)
 
 

雑談会 テーブル
 
 

話した内容はだいたい以下のようなトピックで、身近な話から少々ブラックな話、真剣な話までバランス良かったかなと思います。
 

  • 過去に参加した他のイベントってどうだった?という話
  • 自分は運はよい方だと思う?という話
  • ちょっとしたタイミングで縁があるかないか変わってくるので不思議ですね!という話
  • 自己ブランディング、マーケティングの話
  • ホームページ、ブログ、SNSなどの特性やどう活用していくかの話
  • 前職、現職、近況の話

などなど
 
 

一つトピックを紹介すると、雑談している中で「運がいいと思う?」という話を教えてもらいました。
 

幸運 4つばのクローバー

幸運 4つばのクローバー

 
 

もしかしたらご存知の方もいるかもしれませんが、パナソニックを築いた松下幸之助が行った面接の話なんですが、彼は面接で「あなたは運がいい方?」と聞いていたようです。
 

「あなたは運がいい方?」と聞かれたら、(正直に答えるとして)あなたはどう答えるでしょうか?
 

ぼくなんかは、まず最近のことを思い出して
 

( ´Д)「う〜ん、過去から今までの中で運が良いと言えることあったかな? 悪いことことってなんだったっけ? 全部トータルすると大体プラマイゼロで普通かな〜」
 

と考えて答えを出そうとしてしまいます。
 

ここで(本心から)運がいいと即答できる人は、人に恵まれてきて良い縁をもっている人なようです。
 

雑談でお話を聞いていて、スピリチュアルな話でもなく、「なるほどな〜」と思いました。
 

気になる方は「松下幸之助 面接」で検索してみてくださいね。
 

ポジティブでいるって重要ですね!
 

・・・
 

そんなこんなでおおよそ2時間でしたが、特に話が尽きることもなく割とあっという間で時間が過ぎました。
 

雑談会 ディスプレイ
 

直前だったけれどもお集まりいただいてありがとうございました!今回来れなかった方も次回はぜひお越しください(^o^)/

 
 

雑談会 集合写真

雑談会 集合写真

 
 

1-3. 開催してみて気付いたこと

さて、ここからは主催者目線で気づいたことを書いてみます。主催を考えている方は参考にしてみてください。

1-3-1. イベント告知ってライティングや写真の使い方がすごく重要

今回、参加者の意見を聞いていてイベントって告知文の書き方や写真の見せ方って大事だなと改めて気付きました。
 

書き方や写真の見せ方次第では、今回来てくれた人は来てくれなかったと思います。
 

告知文の作り方

告知文の作り方

 
 

以下はこのイベントに来てみた理由の声の一部です。
 

( ̄ー ̄)「これから何か始めたい、最近何か始めた人たち」って一体どんな人なんだろう??と思って面白そうだったので来てみました。
 

(^^)「会場の写真の雰囲気がおしゃれでなんとなく魅力的に思いました。」
 

(^-^)「これから新しいことを始めたくて、同じような立場の人たちの話や考え方をいろいろ聞いてみたかった。」
 

(´-)「イベントページの文章を見たときに怪しさは特に感じなかったです。」
 

タイトル名や告知文でどんな人たち向けのどんな会かを伝えたので、その内容に興味を持ってくれたり、自身の状況や参加目的に結構共通点が多かったのかなと思います。
 

あと写真の魅力に関する意見もありました。
 

最近Webマーケティングの本を読んだときに、「言葉は論理に訴えて」、「写真は直感に訴える」という記述を目にしましたが、実際に感想を聞いてまさにその通りだなと実感しました。
 

1-3-2. 体感したFacebookの拡散性

今回はFacebookで初めてページを作って告知してみてFacebookの拡散性を実感することができました。
 
 

ネットワーク上での拡散イメージ

拡散イメージ


 

今回の雑談会は、セミナー情報サイトと、はじめてFacebookページで告知してみましたが告知期間は1日でした。
 

いままでイベントでFacebook告知はほとんど活用していませんでしたが、SNS上でイベントが拡散されていく様子がわかり、今回参加できなかった人からも興味がある・参加したいとの声をいただくことができ、改めてSNSの強さを体感することができました。
 

とはいえ、もともとビジネス専用目的で作ったアカウントでもないので、むやみやたらに発信しすぎるのも結果的にマイナスになるのではないかという懸念もあります。
 

人によってFacebookの使い方や考え方は変わりますが、プライベート面と仕事面のバランスをとってうまく活用できるようにしていきたいなと考えています。
 
 

1-4. 総括「やってみて良かった」

さて、総括です。
 

今回の雑談会は、もともと使う予定の会議室が前々日に使わなくなったために急遽臨時で開催したイベントでした。
 

使わなくなることがわかった時点でキャンセルも出来たのですが、「今の自分が仮に告知期間1日の翌日イベントを開催してみたら一体どのくらい来てくれるのだろうか?」とふと思うに至り、企画・開催してみました。
 

最悪0人のつもりで告知してみましたが、実際にやってみると、何人も参加連絡をしてくれて、また今回参加できなかった方からも「興味がある・参加したい」とのお声をいただくことができました。
 

それも開催してみたからこその経験です。
 

連絡くれた方も興味を持ってくれた方にも感謝です!
 

今回参加された方も参加できなかった方もまたよろしくお願いいたします(^o^)
 
 

雑談会

雑談会


※写真掲載の許可を頂いております。
 
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです


mail無料メルマガ

メルマガを受け取る女性

読者限定の情報やイベント情報を先行配信

読者限定のお得なモニター価格情報やHP作成・運用や独立・副業を考えている人向けにイベントの先行配信しています!登録・解除は自由です!ぜひご登録ください!